カーセンサーの車買取で高額査定を目指す

一括査定サイトのカーセンサーで高額車買取を目指す

1万円でも高く愛車を処分して次の車を購入する費用にあてたいと考えているあなた!

 

今までなんとなく愛車を下取りなどで処分して大損してきませんでしたか?

 

しかし一括査定サイトを使用した車買取の方法を実践してください。今までの方法に比べて平均で15万円くらい、最大で50万円くらいも価格が違ってきます。

そこで今回はなぜ一括査定サイトを使用した方がいいのか、他の処分方法の問題点、カーセンサーの車買取の特徴やメリットデメリットなどをご紹介します。

 

カーセンサーなどの一括車買取査定サイトを使用すると簡単に高額査定になる理由

 

今まで1店舗ずつ買取店を周って1店舗ずつ査定をして苦労してきませんでしたか?

 

しかし、車買取の一括査定サイトを使用すると簡単に高額査定を達成できます。

車買取の一括査定サイトを使用すると複数の業者に同時に一気に車査定を申し込めます。

 

複数の業者に一気に査定に申し込めるメリットとはなんでしょうか?それは買取業者同士を価格競争させることができることです。

 

買取り査定に出向いている査定マンは上司から「絶対に買い取ってこい」と厳命を受けて査定に出向いています。ですから、A社が50万円という価格を付けたらB社の査定マンは55万円をつけたりなど。なんとかA社の買取を阻止しようと必死になってきます。

 

あなたは下手な交渉をしなくても勝手に価格が吊り上がっていきます。

 

しかも出張査定を申し込めばあなたは自宅で待っていれば大丈夫です。

 

したがって一括査定サイトを使用すると簡単に愛車を高く売ることができます。

 

賢い人は絶対にやらないディーラー下取り

 

今まで何となく愛車をディーラー下取りに出して大損してきませんでしたか?

 

しかし、ディーラー下取りは安く処分される可能性が高いのでやめましょう。

ディーラーさんは新車を高く売って利益を出している業種です。ですから中古車をどうやってやったら高く売れるのかどうか?そういうことに関しては無知なのがディーラーさんです。

 

しかも下取りは新車の価格の値引きの意味合いもあります。新車をできる限り高く売りたいと考えているのでそこまで下取り価格を高くする動機がないんです。

 

メルカリやヤフオクなどの個人売買は危険がいっぱい

 

今までヤフオクやメルカリなどで個人間で愛車を売ってきませんでしたか?

 

しかし、個人売買はトラブルが多いのでやめておきましょう。

素人同士で車の価値や状態を正確に把握している場合は極めてまれです。ですから売った後に実は車に重大な欠陥が発見されて買主が事故を起こしてしまったりなど。そして車を売ったあなたが賠償責任を負ったりなど笑えないお話になったりなどです。

 

最初からプロ相手である車買取業者に売っておけばよかったなんてことも。

 

したがって車の個人間売買はトラブルが多いのでやめておきましょうね。

 

カーセンサーの車買取の特徴やメリットデメリット

 

カーセンサーは大手の会社リクルートが運営している査定サイトです。全国で大手の買取会社から地域密着型の中小零細企業まで約600社以上が登録しています。その中から最大で30社の会社に同時に比較検討して買取査定に出すことができます。

 

 

他の査定サイトは多くて最大で10社から20社程度しか査定に同時に出せないことが多いですね。

 

カーセンサーは他の会社に比べて圧倒的に多くの会社に買取査定に出すことができるんです。ちなみに多くの会社に買取査定を出すことができるメリットとはなんでしょうか?

 

それはあなたの愛車をちょうどほしかった!と思ってくれる会社に出会う確率が圧倒的に高まるという点です。

 

それはどういうことか?買取会社によって買取を得意にしている車種が全然違ってきます。A社では200万円と買取価格のつくある車種がB社では300万円だったりなどです。

 

そうかんがえると相性のいい会社に巡り合うまで数多くあたっていった方がいいと言えますね。

 

以上がカーセンサーで車買取をする最大のメリットでした!

 


ちなみに細かい点ではありますが、カーセンサーの車買取のメリットを1個ご紹介します。それは個人情報に配慮した買取サイトである点です。

 

細かい住所までサイト内で入力が不要で郵便番号と愛車の情報だけで近隣の買取可能店がわかってしまいます。

 

さらにその買取可能店の中から自分が買取をしてほしい店を取捨選択できます。他のサイトはここまでできないところが大半です。

 


ところでカーセンサーの車買取のデメリットとは?入力項目がやや多くて他の買取サイトに比べて査定申込までの時間がかかりすぎる点です。

 

愛車の情報や郵便番号などの必須項目と任意項目まで入力項目があります。任意項目は売却時期などを記載するというものです。

 

いずれ問い合わせ時に査定マンから尋ねられる点ですので入力しておいた方がいいのは間違えないでしょうね。

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

ホーム RSS購読 サイトマップ